宇多丸が映画「20世紀少年」第1章『終わりの始まり』を酷評

ライムスター宇多丸が、浦沢直樹原作コミックの実写化作品、映画「20世紀少年」第1章『終わりの始まり』を酷評しています。

「20世紀少年」第1章 「終わりの始まり」
(Twentieth Century Boys – Beginning of the End)

監督 堤幸彦
脚本 長崎尚志 福田靖 浦沢直樹 渡辺雄介
原作 浦沢直樹『20世紀少年』
製作 映画「20世紀少年」製作委員会
製作総指揮 小杉善信 宮崎洋 奥田誠治
出演者
 唐沢寿明 豊川悦司 常盤貴子 香川照之 石塚英彦
 佐々木蔵之介 森山未來 研ナオコ 石橋蓮司
 中村嘉葎雄 黒木瞳 光石研 井浦新 片瀬那奈
 宇梶剛士 小日向文世 宮迫博之 佐野史郎 
 津田寛治 竹内都子 竹中直人
音楽 白井良明 長谷部徹 Audio Highs 浦沢直樹
主題歌 T・レックス「20th Century Boy」
撮影 唐沢悟
編集 伊藤伸行
製作会社 映画「20世紀少年」製作委員会
配給 東宝

TBSラジオ「ライムスター宇多丸のウイークエンドシャッフル」
2008年9月20日放送分
週刊映画時評「ザ・シネマハスラー」

関連記事




ページ上部へ戻る