安倍総理「実行の一年」 全世代型の社会保障へ

安倍総理大臣は2018年の年明けにあたって所感を発表し、「実行の一年」として社会保障制度を「全世代型」に改革するなどの課題に取り組む決意を示しました。

 安倍総理は、今年が明治維新から150年の節目の年であることに触れて「日本は少子高齢化という国難とも呼ぶべき危機に直面している」と指摘しました。そのうえで、「1億総活躍社会を創り上げることができれば、日本はまだまだ力強く成長できると確信している」

【引用元】 https://gunosy.com/articles/aa6Fl

関連記事




ページ上部へ戻る