徳川家康の天下を取る名言・格言集【経営者/管理職必見!】

名言集・格言集 動画まとめ
http://fanblogs.jp/meigenkakugen/

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体: 德川家康)、または松平 元康(まつだいら もとやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名。江戸幕府の初代征夷大将軍。三英傑の一人で「海道一の弓取り」の異名を持つ。
家系は三河国の国人土豪・松平氏。幼名は竹千代[1]。通称は次郎三郎、のちに蔵人佐。諱は今川義元より偏諱を受けて元信(もとのぶ)、次いで元康を名乗るが、今川氏からの独立後、家康と改めた。
永禄9年12月29日(1567年2月18日)に勅許を得て、徳川氏に改めた。本姓は私的には源氏を称していたが、徳川氏改姓と従五位の叙任に当たって藤原氏を名乗り、少なくとも天正16年(1588年)以降にはふたたび源氏を称している。
参照:Wikipedia
音楽:Cortosis – Scoring Action

関連記事




ページ上部へ戻る