日本映画の黄金時代支え 「日活」100周年で記念式典

日本で最も歴史のある映画会社・日活がきょう創立100周年を迎え、調布市の撮影所で記念式典が開かれました。
 日活は「日本活動写真」として1912年の9月10日に創立しました。ちょうど100周年を迎えたきょう、数々の名作が撮影された調布撮影所で往年の映画スターたちの手形が刻まれたモニュメントが披露されました。モニュメントには俳優の宍戸錠さんや渡哲也さん、吉永小百合さん、鈴木清順監督など64人の豪華な映画人の手形が並べられています。中には、既存のものから復刻された石原裕次郎さんの手形もあります。式典にはおよそ230人の映画関係者が出席し、日本映画の誕生100年を祝いました。式典に出席した俳優の
■■↓全文を見る■■
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201209108.html

関連記事




ページ上部へ戻る