沖縄振興を強調 名護市長選を前に視察の菅官房長官

動画を見る(元記事へ) 菅官房長官は29日、来年2月に行われる沖縄県の名護市長選挙を前に名護市内を視察し、基地負担の軽減や経済の振興に取り組む考えを強調しました。

 菅官房長官としては沖縄振興の実績を前面に掲げ、来年11月に行われる県知事選挙の前哨戦となる名護市長選で勝利を目指す考えです。
 菅官房長官:「沖縄の振興を国家戦略として総合的に積極的に進めていきたい。また、次に基地負担軽減については

【引用元】 https://gunosy.com/articles/RS6PQ

関連記事




ページ上部へ戻る