浅香光代に隠し子 父は重鎮S

女剣劇で知られている女優の浅香光代(85)が、1月22日発売の雑誌で、不倫関係にあった大物政治家との間に2人の隠し子をもうけたと明かしている。名前は明かされていないが、相手はのちに自民党の重鎮となったS氏(故人)だといい、大蔵大臣(当時)の泉山三六氏に紹介されたという。S氏には妻がおり、浅香は「愛人」であることが受け入れられず、年子の長男、次男を産んですぐに別れ、別の男性と結婚したと語っている。2人の息子には「お父さんは飛行機事故で死んだ」と言い聞かせていたというが、約2年前に真実を伝えたという。浅香は「何十年もの間、自らが演じてきた『瞼の母』を地で行ってしまった切ない母のざんげでござんす」と話している。

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140122-1247199.html

ニュース募集キャンぺーン:http://jp.tomonews.net/neta-hunter/
TomoNews JPを登録してね:http://www.tomonews.net/
Apple’s App Store:https://itunes.apple.com/app/tomonews/id633875353
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nextmedia.gan
Facebook: http://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP
ニコニコ動画: http://ch.nicovideo.jp/tomonews
E-mail:info@nma.com.tw

関連記事




ページ上部へ戻る