石坂浩二  山陽新幹線JR西日本 CM 1989年

石坂 浩二(いしざか こうじ、1941年(昭和16年)6月20日 – )は、日本の俳優・タレント・司会者・画家・作家・翻訳家・作詞家・ナレーター。本名、武藤 兵吉(むとう へいきち)。愛称は兵ちゃん。

東京府東京市京橋区(現:東京都中央区銀座)生まれの大田区田園調布育ち。慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。

石坂ミュージカル・エンタープライズ社長。身長177cm、体重65kg。趣味は絵画で、二科展に入賞した経歴を持つ。

元横浜市長の平沼亮三は外祖父、元ポニーキャニオン常務取締役で音楽プロデューサーの渡辺有三は従弟に当たる。

映画

おゝい、雲!(1965年、東映)
殿方御用心(1966年、大映)
若い娘がいっぱい(1966年、東宝)
青春太郎(1967年、東宝)
男の挑戦(1968年、松竹)
天使の誘惑(1968年、松竹)
日も月も(1969年、松竹)
太陽のオリンピア メキシコ1968(1969年、有楽座) – 日本語版ナレーター
三度笠だよ人生は(1970年、松竹)
風の慕情(1970年、松竹)
喜劇 猪突猛進せよ!!(1971年、松竹)
公式長編記録映画 日本万国博(1971年、松竹) – ナレーター
犬神家の一族(1976年、角川春樹事務所、東宝) – 金田一耕助・1作目
悪魔の手毬唄(1976年、東宝) – 金田一耕助・2作目
獄門島(1977年、東宝) – 金田一耕助・3作目
女王蜂(1978年、東宝) – 金田一耕助・4作目
病院坂の首縊りの家(1979年、東宝) – 金田一耕助・5作目
細雪(1983年、東宝)
ゴジラ(1984年、東宝) – 井浜原子力発電所職員 ※特別出演
おはん(1984年、東宝) – 幸吉
ビルマの竪琴(1985年、東宝) – 井上隊長
危険な女たち(1985年、松竹)
鹿鳴館(1986年、松竹)
竹取物語(1987年、東宝) – 帝
優駿 ORACION(1988年、東宝)
つる -鶴-(1988年、東宝)- ナレーター
死線を越えて 賀川豊彦物語(1988年)- ナレーター
YAWARA!(1989年、東宝) – 本阿弥錦之介
チスト みどりのおやゆび(1990年)- ナレーター
天河伝説殺人事件(1991年、角川春樹事務所・東映)
ラストソング(1993年、フジテレビ・東宝)
忠臣蔵 四十七人の刺客(1994年、東宝) – 柳沢吉保
ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT(2001年)- ナレーター
ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET(2002年)- ナレーター
県庁の星(2006年2月、フジテレビ・東宝) – 古賀等・県議会議長
日本沈没(2006年7月、TBS・小学館・東宝) – 山本尚之総理大臣
犬神家の一族(2006年12月、東宝) – 金田一耕助・6作目
ユメ十夜(2007年、日活) 第十夜 平賀源内 
大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008年)- ナレーション
ラストゲーム 最後の早慶戦(2008年)- 小泉信三
容疑者Xの献身(2008年)- コメンテーター
私は貝になりたい(2008年)- 矢野中将
沈まぬ太陽(2009年、東宝)- 国見正之
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国(2010年) – ナレーション
図書館戦争(2013年) – 仁科巌(関東図書基地司令)
相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ(2014年) – 甲斐峯秋 役

関連記事




ページ上部へ戻る