綾野剛、“日本で一悪い奴ら”は「この映画の宣伝部」 映画「日本で一番悪い奴ら」完成披露舞台あいさつ2

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の綾野剛さんが4月25日、東京都内で行われた主演映画「日本で一番悪い奴ら」(白石和彌監督)の完成披露舞台あいさつに登場した。

 映画は、稲葉圭昭さんによる手記「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)が原作。実際にあった警察の不祥事「稲葉事件」をテーマに、“黒い警部”と異名を残す北海道警の警部が逮捕されるまでの26年間を描くエンターテインメント作品。6月25日に公開。

 舞台あいさつには綾野さん、中村獅童さん、YOUNG DAISさん、植野行雄さん、ピエール瀧さん、白石監督が出席。

関連記事




ページ上部へ戻る