鈴木保奈美「私はママじゃなくて保奈美」 映画「間奏曲はパリで」イベント 会見2 #Honami Suzuki #event

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の鈴木保奈美さんが3月25日、東京都内で行われた映画「間奏曲はパリで」(マルク・フィトゥシ監督)のPRイベントでトークショーを行った。お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明さんを夫に持ち、母親でもある鈴木さんは、結婚して子供がいると「主婦」や「ママ」とカテゴライズされてしまう風潮を嘆き、「一人一人の女の人として個人を尊重すべき」と持論を展開した。

 鈴木さんは「ママ友同士でも『○○ちゃんのママ』とは呼ばず、ファーストネームで呼び合っています。私たちが呼び合っていると、子供たちも『○○ちゃんのママ』ではなく、『○○さん』とか自然に呼ぶようになる」と話し、「『私はママじゃなくて保奈美なんだ』って。そういう気持ちは何歳になっても持っていたい」と力強く語った。

 映画は、“恋の都”パリを舞台に、田舎の主婦が未知なる出会いに喜び、迷いながらも、本当に大切なものに気づいていく……というストーリー。4月4日公開。

####
Honami Suzuki “I am not a mother, I am Honami” Movie “Paris Follies” press event 2

Actress Honami Suzuki attended the talk show to promote the movie “Paris Follies” (directed by Marc Fitoussi) in Tokyo on March 25th. Honami, whose husband is Takaaki Ishibashi, a member of comedian duo “Tunnels”, and being a mother, lamented the tendency to being treated as “a wife” and “a mother” after getting married and having children, advocated that “each women should be respected as an individual”.

関連記事




ページ上部へ戻る