TPP反対で政治家が言わないアメリカのワナと自殺者の本当の数など

「日本操り対策班=ジャパン・ハンドラーズ」
http://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/450180.html
デイビッド・ロックフェラー ⇒ フレッド・バーグステン ⇒ グレン・ハバード ⇒ 竹中平蔵 = そして日本がボロボロにされた。

ジャパン・ハンドラーズの金融・経済の分野での代表が、ジェラルド・カーティス、ケント・カルダー、エドワード・リンカーン、『ワールドビジネスサテライト』によく出てくる、ロバート・フェルドマンである。

駐日アメリカ大使館内には、「日本管理委員会」なる機関が存続しており、ことあるごとに日本政府に対して強圧的にさまざまな要求を突きつけてきている。

都合の悪い日本の政治家や財界人らを
強制捜査により逮捕・起訴・有罪判決・刑務所送りにして、
拘禁してしまう。

被害者たちは、これを「国策捜査」と呼んでいる。
鈴木宗男元北海道・沖縄開発庁長官、小沢一郎元代表らが、その代表例である。

関連記事




ページ上部へ戻る