2/28(土)公開 『ヴァチカン美術館 天国への入口』予告篇

ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ…。神の手が紡ぎだした、それは奇跡の美術館。

いま世界最高峰の4K3D技術による最先端映像が、わたしたちを天国へと導く―

2月28日(土)、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!

http://www.vatican4k3d.com/

【キャスト】
日本語版ナレーション:石丸謙二郎(「世界の車窓から」)

【スタッフ】
監修:アントニオ・パオルッチ(ヴァチカン・ミュージアム館長)/監督:マルコ・ピアニジャーニ/脚本:ドナト・ダラヴァレ/撮影:マッシミリアーノ・ガッティ/編集:ルチアーノ・ラロトンダ/製作総指揮:フランチェスコ・インヴェルニッツィ、エミリアーノ・マルトラーナ/S3Dスーパーバイザー:ステファノ・レベチ

【ストーリー】
歴代ローマ教皇の収集品を収蔵展示する世界最大級の美術館であるヴァチカン美術館に、世界初の4K3Dカメラが入った!天空の荘厳なるフレスコ画を細部まで捉え、人間の肉体の美しさを余すことなく表現した古代ギリシャの彫刻を四方から捉えたそれらが、世界最先端のS3D編集技術による3D映像となって飛び込んできたとき、新たな芸術の発見となる。まったく新しい、3D美術映画のヴァーチャル・トリップ体験へようこそ!

© copyright direzione dei musei – governatorato s.c.v

関連記事




ページ上部へ戻る