「はれのひ」振り袖業者の行方不明トラブル 100万円超、支払った新成人も「成人式出たかったな…」

「はれのひ」振り袖業者の行方不明トラブル 100万円超、支払った新成人も「成人式出たかったな…」
成人の日の1月8日早朝、成人式のための振り袖販売やレンタル、着付けを手掛ける業者「はれのひ(harenohi)」と突如、連絡が取れなくなったという報告がネット上などで多数寄せられている。ハフポスト日本版の取材に複数の女性が証言を寄せたが、中には合計で100万円超を支払いながら、成人式に出席できなかったという女性もいた。 取材に応じた女性は、横浜市在住の大学生(20)。2016年10月中頃に、横浜みなとみらい店で母親らが振り袖を購入した。振り袖の購入に前撮り(事前の撮影)や着付けもすべてセットになったプランで、支払った金額は100万円を超えていたという。 スタッフが到着していないことは、8日早朝…

関連記事




ページ上部へ戻る