満島ひかりが歌う島唄、永山絢斗共演/映画『海辺の生と死』予告編

▶▶ムビコレのチャンネル登録はこちら▶▶http://goo.gl/ruQ5N7

満島ひかり単独主演となる映画『海辺の生と死』。傑作「死の棘」を世に放った小説家・島尾敏雄と、その妻、島尾ミホ。お互いに小説家であるふたりがそれぞれ執筆した鮮烈な出会いと恋の物語を原作に、奄美大島、加計呂麻島でのロケーションを敢行し、完全映画化を果たした。 島尾ミホがモデルのヒロイン・大平トエを演じるのは、ドラマ「カルテット」での好演も記憶に新しい満島ひかり。トエの恋人で若き日の島尾敏雄がモデルの朔(さく)中尉を演じるのは、NHK朝の連続テレビ小説の「べっぴんさん」でヒロインの夫役を演じ、お茶の間の好感を集めた永山絢斗。二人を待ち受けるはかなくも美しい運命を、満島ひかりが歌う島唄が切なく彩っている。
2017年7月29日公開

関連記事




ページ上部へ戻る