【閲覧注意】整形で無残な顔になった人々

過度な整形により無残な姿になった人々をまとめました。
ヒト本来の美しさについて、考える機会になればと思います。

☆おすすめ動画☆
【閲覧注意】整形で人外の生物になった人たちがヤバい件
https://www.youtube.com/watch?v=wRQXPb6r6h8

・ミカエラ・ロマニーニ
 イタリアの社交界で有名なこの女性は、
以前は女優にも引けを取らない美貌の持ち主として評判だったが、
ヒアルロン酸の注入や、コラーゲンの注入過多により容姿は激変。
海外のウェブサイトの記事によれば、
撮影当時は43歳とのこと。まるで老婆のような姿の写真が掲載されている。

・ピート・バーンズ
 80年代にハイエナジーバンド「デッド・オア・アライブ」のボーカルとして、
一世を風靡した彼だったが、幼いころからあったという顔へのコンプレックスから、
幾度となく整形手術を繰り返すなか唇に入れたジェルの影響で顔面が崩壊。
腎不全や腸障害などを引き起こし、闘病生活を余儀なくされる。
これらの再生手術や治療のために、貯金のすべてを使い果たし、
3億円の豪邸や過去の楽曲の著作権も売り払う羽目になってしまった。

・ジョセリン・ウィルデンシュタイン
アートディーラーの富豪、アレク・ネイサン・ウィルデンシュタインの妻の座を
射止めるほどの美貌を誇った彼女だが、
夫の浮気現場を目撃したことが原因で離婚してからというものの、
自分の姿を「夫が大好きだったジャングルに住む猫」に近づけようと
整形を繰り返し、現在のルックスになってしまったという。
この見た目に、本人は至って満足しているそうだが…。

引用元:
http://p.twpl.jp/show/large/cKzud
http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/06/b206548c8ce3b1c0b1b4a00a9f81f2bb_35411.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/06/7cdc5447288561d6d6b24e4585336ea1_19994.jpeg
http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2014/03/20140318_michiata_20.jpg
http://tocana.jp/2015/04/post_6112_entry.html

音楽引用:
HURT RECORD
http://www.hurtrecord.com/bgm/theme.html

関連記事




ページ上部へ戻る