上白石萌音 アルバム”chouchou”より「366日」short ver.

「366日」Song by 上白石萌音 Directed by 箭内道彦(風とロック)
10月4日を皮切りに各地でデビュー記念フリーライブ開催。
iTunes先行配信中!https://itunes.apple.com/jp/album/chouchou-ep/id1155432624?l=ja&ls=1&app=itunes

映画『君の名は。』でヒロイン 宮水三葉役を演じ大注目の女優上白石萌音のデビューミニアルバム「chouchou」に収録された1曲。監督に箭内道彦氏を迎え、箭内氏自らカメラを回し全編8mmで撮影された映像に上白石萌音の透明感あふれる歌声が相まって印象的なMVが完成。一度見たら忘れられない映像であり、忘れられない歌声、忘れられない上白石萌音の表情を是非、体感してください。

HP:http://kamishiraishimone.com
Intagram:https://www.instagram.com/mone_kamishiraishi/
Blog:http://ameblo.jp/mone-kamishiraishi/

上白石萌音 デビューミニアルバム『chouchou』
2016年10月5日発売(¥1,800 tax in / PCCA-04426)

M1. 366日(映画「赤い糸」主題歌)
M2. Woman “Wの悲劇”より (映画「Wの悲劇」主題歌)
M3. 変わらないもの (劇場版アニメーション「時をかける少女」挿入歌)
M4. On My Own (映画「レ・ミゼラブル」劇中歌)
M5. なんでもないや (movie ver.) (映画「君の名は。」主題歌)
M6. SMILE (映画「Modern Times」挿入歌)

名作映画の主題歌/挿入歌を集めたカバーミニアルバム「chouchou」。『Woman “Wの悲劇”より』『SMILE』などの往年の名作から、『366日』『変わらないもの』などを含む、実写・アニメーション問わず、その映像やシーンが思い浮かぶほどの表現力で歌い上げる全6曲が収録された珠玉の1枚。劇場版アニメーション「時をかける少女」挿入歌『変わらないもの』ではピアノ弾き語りに、また「レ・ミゼラブル」劇中歌『On My Own』では英語のアカペラに挑戦、息づかいが聞こえてくるほどの表現力はまさに圧巻。また、自身がヒロイン役を演じる映画「君の名は。」の主題歌のうちの1曲である『なんでもないや(movie ver.)』も収録される。

関連記事




ページ上部へ戻る