世界一のイケメンは12歳!仰天話題沸騰!正式プロフィール、コメント入手

オーストラリアのとある美少年モデルが“世界一のイケメン”と称され、日本のネットユーザーの中で大きな話題となっている。4日から5日にかけてTwitterで写真が一気に拡散された彼の名はウィリアム・フランクリン・ミラー(William Franklyn-Miller)。モデルプレスは現地モデル事務所とのコンタクトに成功、ウィリアム本人からもコメントを得ることができた。

◆“世界一のイケメン” 実際は12歳だった

「世界一のイケメンは13歳の少年だった!」というセンセーショナルなキャッチコピーとともに写真が拡散され、瞬く間に“時の人”となったウィリアムは、13歳とは思えぬ整ったルックスを誇る正真正銘の美少年。“世界一のイケメン”の称号にも劣らぬ美貌を誇り、ネット上では「13歳…!?」「これは最高」「非の打ち所がない」「長生きして」と絶賛の声が殺到。ウィリアム本人のInstagramにも「かっこよすぎ」「ファンになりました」と日本語のコメントが相次ぎ、フォロワーが急増した。

ウィリアムが所属するオーストラリア・メルボルンのモデル事務所「Bayside Modelling」に電話取材を申し込むと、既に日本からの反響は現地に伝わっていたものの、状況をつかみきれないスタッフは驚きと喜びをあらわにしながら取材に応じてくれた。「13歳」と話題になっている彼だが、実際の年齢は2004年3月25日生まれの「12歳」。イングランド生まれ、ロンドン育ち、メルボルン在住という正式なプロフィールも明らかとなった。

4歳の時にロンドンでスカウトされデビュー。オーストラリアに引っ越してきてからは多くのファッションブランドに起用されるほか、ミュージックビデオの主演をつとめるなど俳優業もスタート。オーストラリアのテレビドラマ「Jack Irish playing the young Guy Pearce」で俳優デビュー。現在はオーストラリア、イングランド、アメリカで映画のオーディションに取り組んでいる。
◆本人コメント到着「信じられない!」

所属事務所がウィリアムの両親に交渉し、ウィリアム本人へのメールインタビューも実現。3つの質問に答えてくれた。

― 日本で“世界一のイケメン”と話題になっています。

ウィリアム:こんなに僕に興味を持ってくれるなんて信じられません。日本の人達はすごく親切でフレンドリーで、みんなからの素晴らしい応援をすごく嬉しく思っています。日本の方々に感謝しています!

― Instagramのフォロワーも急増していますね。

ウィリアム:新しいフォロワーが増えたことや、メッセージや写真への「いいね!」も増えて嬉しいです。出来る限りみなさんに返答したいと思ってます。ただ、増えるスピードが早すぎて間に合っていないんです…。

― 今の夢は何ですか?

ウィリアム:夢は俳優になって世界中で活躍することです!もちろん日本へもいつか行ってみたいと思います。

今後さらなるイケメンに成長し、来日してくれるその日を心待ちにしよう。
■ウィリアム・フランクリン・ミラー(William Franklyn-Miller)プロフィール

生年月日:2004年3月25日
出身:イングランド
身長:165cm
体重:43kg
瞳の色:ブルー
髪の色:ブラウン

ロンドン育ち、メルボルン在住。4歳の時にロンドンでスカウトされ、ロンドンで行なわれたキャンペーンに起用される。「Next」「Marks and Spencer」「Harrods」「Hackett and Alex and Alexa」など。オーストラリアに引っ越してからは「Country Road」「Pavement brands」「Myer」などのブランドに起用され、Peking Dukのミュージックビデオ「Take me over」の主演をつとめた。オーストラリアのテレビドラマ「Jack Irish playing the young Guy Pearce」で俳優デビューを果たしている。
引用http://news.livedoor.com/article/detail/11726239/
音楽http://amachamusic.chagasi.com/index.html
画像http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=sfp_as&aq=0&oq=%E3%81%9B%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%84%E3%81%A1&p=%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%A1%E3%83%B3&meta=vc%3D
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E8%83%8C%E6%99%AF%E7%94%BB%E5%83%8F&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa
音楽http://musmus.main.jp/

関連記事




ページ上部へ戻る