本田圭佑率いるカンボジアが初勝利!試合直後のコメント

AFFスズキカップ(東南アジア選手権)第3節が20日に行われ、オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーに所属するMF本田圭佑が実質的監督兼GM(ゼネラルマネージャー)として率いるカンボジア代表が、ホームでラオス代表に3-1と勝利。本田監督にとっての初白星となった。

本田監督の就任後、ベンチには入らなかった試合も含めて5試合で1分け4敗と勝利がなかったカンボジア。同監督が指揮を執った今回のラオス戦では、前半を2-0で終えると、76分に1点を返された直後に3点目を奪って突き放し、ついに勝利を収めた。

カンボジアはグループAの3試合を終えて1勝2敗の勝ち点「3」で4位。グループステージ敗退は決まったが、大きな意味を持つ勝利となった。次節は24日、ベトナム代表とのアウェイゲームを控えている。

本田圭佑、監督就任後6戦目で初勝利…カンボジア代表、ラオスに3発快勝

映像提供:GFA Soriya


🙏チャンネル登録、動画の評価をよろしくお願いします!
🙏取り上げてほしい話題のリクエストや動画の感想をコメント欄にお寄せください!
https://goo.gl/oyb25n

✅YouTubeのチャンネル登録はコチラ
https://www.youtube.com/user/SoccerKingJP?sub_confirmation=1

🔔サッカーキング チャンネルメンバーシップはコチラ(月額490円)
特典① メンバーバッジ
特典② チャットで使用できるカスタム絵文字
特典③ メンバー限定動画・配信
https://www.youtube.com/user/SoccerKingJP/join

💻 サッカーキング
世界中のサッカー情報を配信する日本最大級のサッカー情報総合サイト
https://www.soccer-king.jp/

関連記事




ページ上部へ戻る