11月公開、映画くるみ割り人形と秘密の王国トクホ

ディズニーならではの美しい映像世界 『くるみ割り人形と秘密の王国』特報&新ポスター公開
9/7(金) 4:00配信 ぴあ映画生活
ディズニーならではの美しい映像世界 『くるみ割り人形と秘密の王国』特報&新ポスター公開
『くるみ割り人形と秘密の王国』
『美女と野獣』のディズニーが、超一流のスタッフ&キャストを結集して贈る『くるみ割り人形と秘密の王国』。この度、特報映像と新ポスター画像が公開された。

『くるみ割り人形と秘密の王国』特報映像

映画という枠におさまらない壮大なスケールで描かれる、美しすぎる映像世界の本作。くるみ割り人形に導かれ、別世界を旅するクララ役に抜擢されたのは、まばゆいばかりの17歳の美少女マッケンジー・フォイだ。さらに、キーラ・ナイトレイ、アカデミー賞俳優モーガン・フリーマンやヘレン・ミレンら豪華キャスト陣に加え、バレエ界からもミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンという、今を時めく超一流ダンサーたちの共演が実現。誰もが知るチャイコフスキーの永遠の名曲の数々が全編を彩り、現代音楽界を代表する錚々たるアーティストたちの参加も決定している。

愛する母を亡くし、心を閉ざしたクララがクリスマス・イブの夜に迷い込んだのは、誰も知らない秘密の王国、“花の国”、“雪の国”、“お菓子の国”、“第4の国”からなる“4つの王国”だった。プリンセスと呼ばれ戸惑うクララだが、やがて“第4の国”の反乱によって危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく。クララに向けられた「見た目に惑わされるな」という忠告。その言葉が意味するものとは? すべては、亡き母がこの目を奪うほどに美しい世界に隠した“真実”を探す、驚くべき冒険の始まりだった……。

公開された特報映像では、主人公クララが迷い込んだ“秘密の王国”の一部がお披露目されている。滝に囲まれたロシアの歴史的建築を思い起こすような重厚な宮殿をはじめとする、まるで夢の中に入り込んだような煌めく世界観は必見だ。主役のフォイ演じるクララや、ナイトレイ演じるシュガー・プラムらが身につける素晴らしいドレスの数々を手がけたのは、アカデミー賞衣装部門に2度輝いたジェニー・ビーヴァン。フリーマン、ミレンらオスカー俳優たちの名演技に加え、一流の制作陣による衣裳や音楽も見逃せない豪華さだ。

さらに、名門アメリカン・バレエ・シアターで黒人女性として初のプリンシパル昇格を果たしたコープランドが本作に加えるバレエのエッセンスにも注目だ。また、『トワイライト・サーガ』シリーズや『インターステラー』の子役から美しく成長した、フォイの可憐な姿は早くも映画ファンの心を捉えており、新映像で見せる様々な表情にさらにファンが増えることは間違いない。

あわせて公開された新ポスターは、クララをはじめとする主要キャラクターが勢ぞろいし、豪華な出演者の顔ぶれはもちろん、ディズニーの描く『くるみ割り人形』の色彩豊かな華やかな世界観を表現しているものだ。

豪華で美しい世界と華やかな衣裳、そしてチャイコフスキーの不朽の名曲に彩られた、ディズニーならではとも言える“究極のプレミアム・ファンタジー”が、この冬、見るものすべてを美しき王国へと誘う。

『くるみ割り人形と秘密の王国』
11月30日(金)より全国公開

引用元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00010000-piaeigat-movi

関連記事




ページ上部へ戻る