【快刀乱麻】政治家の覚悟と領土問題[桜H24/8/13]

人気凋落で進退窮まった韓国大統領が、ついに切ったカードが「反日」である。よりによって「平和の祭典」とされるオリンピック開催中を狙って竹島に上陸し、日本側としても対抗手段を執らざるを得ない状況におかれることとなった。これまでのような、善隣友好を盾としたいい加減な対応では済まされない事態であり、尖閣諸島や北方領土問題に対しても政治家の覚悟の程が試される局面でもある。日本国の将来の問題として、国民一人一人も真剣に受け止めるよう、お願いしておきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/topix/538.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

関連記事




ページ上部へ戻る