自民党の小泉進次郎氏、街頭演説で「安倍総理は厳しい目と向き合って」

街頭演説をする小泉進次郎・自民党前衆院議員は「なぜ、いま解散をしたのかを含めて、誰が説得力のある説明をすることができるかといえば、安倍総理以外にいない。だから安倍総理には今回の選挙戦を通じて、真正面から、国民の皆さんの厳しい目と向き合って、逃げずに受け止めて、そのうえで、なぜこれからも自民党に託していただきたいのか、ということを話していただきたいと思う」と話した

関連記事




ページ上部へ戻る