速水もこみち、尼神インター誠子にフラれる?「ごめんなさい」 映画「Bの戦場」舞台あいさつ3 <第10回沖縄国際映画祭>

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の速水もこみちさんが4月21日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で上映された出演映画「Bの戦場」(並木道子監督、2019年公開予定)の舞台あいさつに主演のお笑いコンビ「ガンバレルーヤ」のよしこさんとともに登場した。よしこさんは映画初主演。

 映画は、「絶世のブス」であるために自らの結婚をあきらめ、ウエディングプランナーとして働く香澄(よしこさん)が、イケメン上司の久世(速水さん)から突然プロポーズされるが、自称“意識の高いB専”の久世から「ドブス」と好意を持って言い放たれ、事態を受け入れられない。香澄は久世を無視するが、一緒に働くフラワーコーディネーターの武内(大野拓朗さん)にも好意を寄せられてしまう……というストーリー。舞台あいさつには、速水さん、よしこさんのほか、脚本を手がけたお笑いユニット「ザ・プラン9」のお~い!久馬さん、よしこさんの相方のまひるさん、応援芸人としてお笑いコンビ「尼神インター」が登場した。

関連記事




ページ上部へ戻る